宮古島・石垣島地区の過去5年間の部屋数と空路入域者数の推移から今後の両者を予測

よく比べられる宮古島と石垣島。通常は「行くならどっち?」という基準で語られる事が多いのですが、今日は「宿泊施設を運営するならどっち?」という視点で語ってみたいと思います。

個人の感想が含まれないように数字をベースにお話します。8月末時点までの宮古保健所と八重山保健所のデータが元になっているので結構しっかりした分析になっているかと思いますが、その反面読み物としては相当面白くないものになっているので、暇つぶしでこのページにたどり着いた方は戻るボタンをどうぞ(笑)

過去5年間の増加宿泊施設数推移

宮古島地区と八重山地区(石垣島・西表島等)の過去5年間の施設数、部屋数、空路入域者数を調べてみました。尚、今回のデータは保健所から取り寄せたものになりますが、保健所の旅館業台帳って、廃業したけど廃業届けが出されていない施設も含まれるので、あまり確かな数字ではありません。少しでも近い数字にする為に、今回の保健所データは全て平成元年(1989年)以降のデータで算出しています。

まずは施設数から!

※2019年は8月末時点での数

2016,2017は宮古地区が若干上回りましたが、2018年以降は八重山の方が施設数は増えています。

過去5年間の増加部屋数推移

施設数よりも、部屋数の方が供給実態を知るには重要なので、増加した部屋数の推移も調べてみました。

※2019年は8月末時点での数

2017年以降八重山地域が宮古地域を大きく上回っています。特にここ2年間はダブルスコア!

施設数はそこまで差が開いていないのに部屋数で大幅にさがついているという事は、八重山の方が大型施設が増えているという事です。別の見方をすれば、ある程度の規模の法人が投資しているというのが伺えます。逆に宮古は小規模な施設が増加しているという事でしょう。法人よりも個人や小規模な投資が多いのが見え隠れしますね。

増加部屋数/総部屋数で出した各地域の施設数の伸び率は下記。

宮古島地区八重山地区(石垣島地域)
20152.08%6.09%
20166.45%4.23%
20178.97%9.62%
201811.38%13.81%
20198.41%9.95%

2019年は8月末までの数字ですのでこのペースで行くと

宮古島地区 12.6%

八重山地区 14.9%

くらいで着地するものと思われます。どちらも過去最高!!

過去5年間 空路入域者数推移

次に入域者数の推移をみてみます。クルーズ船だと宿泊を伴わない為、今回は空路のみの入域者数で取ってます。

※2019年は8月末時点での数

伸び幅はほぼ同じ。棒グラフよりも折れ線グラフの方が分かりやすいかもしれないので同じ数字を折れ線グラフでも載せておきます。

※2019年は8月末時点での数

両者の差は縮まる事は無く平行線なのがわかりますね。ただ、母数が宮古の方が小さいので、伸び率でいうと下記のように宮古の方が圧倒しています。

空路入域者数伸び率

宮古八重山
2016114.85%108.66%
2017108.16%103.90%
2018110.33%105.20%

宮古が約2倍の伸び率ですね。宮古の勢いを感じます。

まとめ

以上の数字をざっくりまとめると

部屋数伸び率

過去3年間(2016-2018)の部屋数の平均伸び率は八重山が宮古を上回る

入域者数伸び率

過去3年間の平均伸び率は宮古が八重山の約二倍

部屋数実数

宮古:八重山の総部屋数はおよそ4:6で八重山の方が多い

入域者実数

宮古:八重山の空路入域者数はおよそ3:7で八重山の方が多い

つまり、現状では

部屋数は八重山の方が少し多いくらい

空路入域者数は八重山の方が断然多い

なので、現状は八重山の方が宿泊業は儲かる。だから投資は八重山に向かっているといえそうです。

裏付けを取るために、2019年8月末までの入域者数を同じく8月末時点での部屋数☓8ヶ月分(240日)で割って稼働率指数を出してみました。


宮古島地区八重山地区(石垣島地域)
2019年8月末までの入域者数330,278757,591
8ヶ月間総部屋数(総部屋数☓240日)1,002,0001,584,960
指数0.330.48

平均すると稼働率は宮古島は33%くらい、八重山は48%くらいになるという事ですので、これは八重山が盛り上がっているのもうなずけますね。

以上の理由から現状では八重山に軍配があがりましたが、入域者数の伸び率的には宮古島が勝っているので、長い目で見ると宮古島の方が伸びしろがあるという結論です。

ただ、過去にもこちらのエントリで宮古 vs 八重山で今後は宮古が爆発すると予測していましたが、ヒアリングした所によると下地島空港のインパクトはまだそこまで無いようで、まだ爆発とまではいっていないようです。

結論は、

今宿泊業を初めてすぐに儲かるのは石垣島。

長い目でみるとどうなるかわからないけどポテンシャルが高いのは宮古島。

という結論でした。私が始めるなら宮古島かな。(勘)

トップの写真も宮古島です。キレイですよね。



コメントする