マイズインバウンド株式会社 | 沖縄のホテルコンサルティング・民泊運営代行

ChatGPTに民泊のコツを聞いてみたら専門家顔負けの回答を頂いたので紹介する!!

最終更新日 : 2023年1月16日

最近流行りの対話型AI、ChatGPT。 質問を投げかけると、AIが回答してくれるというすぐれもので、巷を賑わせています。そこで本日は、ChatGPTに民泊のコツを聞いてみて、それがどの程度の制度なのかを検証してみます。意外な発見があるかも!?!?

ChatGPTとは

せっかくなので、ChatGPTの事もChatGPTに説明してもらいます

「ChatGPTとはなんですか?」

に対する答えが下記

ChatGPTは、OpenAIによって開発された、自然言語処理を用いた人工知能のモデルです。GPTは「Generative Pre-trained Transformer」の略で、言語生成タスクに特化したモデルです。このモデルは、大量のテキストデータに基づいて学習し、人間のように自然な文章を生成することができます。そのため、質問応答、文章生成、文章の要約など、様々なタスクに利用することができます。

ChatGPT

こんな感じで質問に文章で答えてくれます。かなり自然な日本語ですね。

下記リンクからログインして誰でも無料で利用可能です。

https://chat.openai.com/chat

英語だとさらに精度が高く、小論文等も書けてしまうレベルの為、大学では論文執筆にChatGPTを禁止しているところもあるそうです。

ChatGPTに聞いてみる

ではさっそく、AIに民泊運営はできるのかを検証していきます(笑)

質問はド直球に

「民泊のコツを1,000字程度で教えて下さい」

としました。聞いた直後からカタカタと文章を作成してくれて、下記の回答を頂きました。(原文ママ)

  1. ゲストのニーズに合わせる: ゲストが求める設備やサービスを提供することで、ゲストの満足度を高めることができます。
  1. 周辺施設や観光スポットの紹介: ゲストが訪れる地域の観光スポットやレストランなどの周辺施設を紹介することで、ゲストが地域を楽しむことができるようになります。
  1. ゲストとのコミュニケーションを大切に: ゲストからの質問に迅速かつ丁寧に対応し、ゲストが宿泊中に何か問題が発生した場合はすぐに解決することで、ゲストの満足度を高めることができます。
  1. 定期的な清掃: 宿泊中にゲストが使用する設備や部屋を定期的に清掃し、快適な環境を提供することで、ゲストの満足度を高めることができます。
  1. プライバシーの保護: ゲストのプライバシーを尊重し、個人情報を適切に取り扱うことで、ゲストの信頼を得ることができます。
  1. ゲストの評判の収集: ゲストからのフィードバックを収集し、改善点を検討し、ゲストの満足度を向上させることができます。
  1. 低コストで運営: 民泊はホテルに比べてコストが安く、運営することができます。その上で, 使用する設備や備品を選ぶ際には、コストを抑えつつ品質を追求することで運営費用を抑えることができます。

基本を抑えて素晴らしい回答!ゲスト満足度を追求すれば自ずと結果はついてくる!と言わんばかりの的を射た回答です!

ただ基本的過ぎてあまりおもしろくありません。

そこで、次の質問を投げてみました

「民泊運営の裏技を教えてください。」

これは何かしらのヒントが得られそうで期待できます!

以下ChatGPTの回答原文ママで記載します。

  1. オンラインマーケティング: SNSや予約サイトなどを活用して、民泊のブランディングを行うことで、ゲストとのマッチングを促進します。
  1. ゲストのニーズに合わせた宿泊プラン: ゲストのニーズに合わせた宿泊プランを用意し、ゲストが求めるサービスを提供することで、ゲストの満足度を高めます。
  1. ゲストのレビューの利用: ゲストからのレビューを収集し、それを利用して、民泊のブランディングや、ゲストのニーズに合ったサービスの提供を行うことで、ゲストの満足度を高めます。
  1. 自動化ツールの導入: 自動化ツールの導入で、予約の管理や清掃などの業務を効率化し、経営コストを削減できます。
  1. ゲストとのコミュニケーションの自動化: ゲストからの質問に対して、自動応答を行うことで、ゲストサービスの改善や業務の効率化ができます。
  1. 宿泊費の多様な決済方法の提供: ゲストが使いやすい決済方法を提供することで、ゲストの予約意欲を促進します。
  1. ゲストのニーズに応じたアフターサービスの提供: ゲストが利用したサービスに対して、アンケートなどを通じて、ゲストが満足しているかを調べることで、ゲストのニーズに応じたサービスの改善を行うことで、ゲストを再度訪れるようにすることができます。

これまた素晴らしい回答!

簡単にまとめると下記のような感じです

  • 1〜3・7   ゲスト需要とのミスマッチの解消
  • 4〜6    ITによる自動化・効率化

特にITによる自動化は、自動メッセージや予約カレンダーの自動割り振り、自動清掃アサイン等、業務を効率化できる為、まだ利用していない施設は必須といっていいでしょう。

まとめ

今回のブログはほとんどAIに書いてもらったので偉そうな事は言えませんが、民泊運営のコツは

  • ゲスト満足度を追求
  • コミュニケーションでミスマッチを解消
  • ITで自動化・効率化

となるそうです。

民泊をサポートしている弊社から見ても基本を抑えた素晴らしい内容となっておりました!

ここまで進化しているAI!もはや弊社のブログも不要となりそうです。。。