マイズインバウンド株式会社 | ホテルコンサルティング・民泊運営代行

OTA別 設定可能な割引と利用時の注意点【OTAハック】

最終更新日 : 2021年11月29日

OTAごとに異なる割引設定。取り込みたい客層やリードタイムごとに効果的な割引を設定する事が集客には重要ですが、割引設定はOTAごとにできる設定、できない設定が存在します。そこで本日は代表的なOTAに絞って、よくある割引設定の可否を解説します。これを知っておくと、集客だけでなく、自身でゲストとしてOTAを利用する際にもどのOTAが安く予約できるかが見えてきます!

OTA別割引設定一覧表

まず先に一覧表をご覧ください。(スマホは横にしてご覧ください)

割引種別楽天じゃらんBooking.comAirbnbExpediaAgoda
連泊割9連泊
まで
週割
月割
早割
直前割現地決済のみ
モバイル割引
会員限定割引
パッケージ

連泊や早割はどのOTAも抑えているのですが、後半にある割引についてはOTAによって別れます。

ポイントを以下で解説していきます。

連泊割

週割、月割を含む連泊割はどのOTAもおさえているのですが、じゃらんのみ、ナゼか9連泊までしか設定できません。つまり10連泊以上の長期割引はじゃらんには存在しないのです。

その為、長期滞在を検討中のゲストはじゃらんは候補から外した方が安い料金をみつけられるかもしれません。

直前割

当日になると安くなる直前割。じゃらんではナゼか直前割は現地決済のみという謎仕様です。

最近増えている無人ホテルや無人運営の民泊は現地での代金徴収ができない為、じゃらんでは直前割を提供できません。

その為、当日に予約をする場合にはじゃらんでは他OTAと比較して安い料金を提供していない可能性が高くなります。少しでも安くしたい場合は、じゃらん以外を利用した方がいいでしょう。

モバイル割引

モバイル割引は、スマホからアクセスした時にのみ提供される特別料金です。

通常より10〜15%ほど安く設定されます。

当日の直前予約等はスマホから予約する事が多いかと思いますので、直前割+モバイル割で大幅な割引になっている可能性も。

楽天、じゃらん、Airbnbではモバイル割引が提供されていません。

会員限定割引

会員限定割り引き、その名の通り各OTAの会員にのみ提供される割引です。通常10%前後の割引率になります。

Airbnbには会員割引はありません

楽天、じゃらんは会員割引は無いのですが、ポイントがそれにあたります。

楽天は楽天ポイントが最低1%、じゃらんはリクルートポイントが最低2%適用されます。

ポイントキャンペーンで5%、10%のポイントになる事もあります。

ポイントを貯めたい方は楽天、じゃらん

ポイントよりもダイレクトに値引きしてほしい場合はBooking.com、Expedia、Agodaで予約しましょう。

出張予約等は宿泊費は会社持ちなので、値引きよりポイントがいいという方も多いでしょう。

パッケージ割引

パッケージ割引は、航空券と同時に購入した場合に適用される割引で、楽天、じゃらん、Expediaで提供されています。

飛行機を利用する場合にはお得な料金になっている事が多いのですが、楽天、じゃらんのパッケージは、無人運営の施設では規約上利用でき無い為、一般的なホテルでのみ提供されている料金です。

長期滞在の場合、キッチン、洗濯機は必須です。そして、キッチン、洗濯機が付いたコンドミニアムタイプは無人ホテルや民泊に多くなっているのですが、そのような無人施設はパッケージが提供されていない事が多いのです。

また、民泊では別途「清掃費」というのを徴収する事が多いのですが、その清掃費は楽天、じゃらんでは設定できません。

楽天、じゃらんに清掃費を反映させる方法もありますが、これだと連泊割引を設定すると清掃費まで割り引かれてしまう事になる為、長期の大幅割引がしにくいという運営側の事情もあります。

宿泊タイプ別、オススメOTA

いくつかの割引をご紹介しましたが、今度はそういった割引をうまく利用する為に、宿泊のタイプ別にオススメのOTAをご紹介していきます。

長期滞在をしたい場合

Booking.comとAirbnbで探すのがオススメです。

週割や早割が設定されている事が多く、キッチン、洗濯機付きのコンドミニアムタイプが多く掲載されている為です。

楽天、じゃらんは民泊系の予約が入りにくい為、コンドミニアム系の掲載数も多くありません。

また、先に述べたように楽天、じゃらんは長期の場合に清掃費とのからみで大幅な割引率の設定がしにくい為、割高になっている可能性があります。

ビジネス・出張利用

楽天トラベル、じゃらんがオススメです。

宿泊費は会社持ちの為、多少高くても気にしないという場合にはなおさらです。

ポイントは個人でもらえる為、ポイントアップのプランを探すといいでしょう。

また、楽天、じゃらんでは、そのようなビジネス客を狙い撃ちした「クオカード付きプラン」を設定しているホテルも多くなります。

例えば、「宿泊費10,000円でクオカード2,000円分付き!」 というようなプランです。

ポイント同様、宿泊費は会社持ち、クオカードは個人でもらう というのを想定しているのです。実際そのようなゲストも多くいらっしゃいます。

直前予約

チェックイン当日に予約する場合は、Booking.comm、Expedia、Agodaがオススメです。

直前予約10%+モバイル割引10%+会員割引10% 

が適用されて30%引きになっている事もあります。

航空機利用

パッケージ割引を狙って楽天、じゃらんを利用! といいたい所ですが、一概にそうともいえません。というのも、楽天、じゃらんのパッケージはJAL、ANAのみだからです。

場合によってはLCCとホテルを別々で取った方が安く済む場合もあるのです。というか、おそらくそうなるでしょう。

なんらかの理由でJAL、ANAを利用する場合には楽天、じゃらんのパッケージを狙ってみましょう。

Expediaの方はJAL、ANA以外にもスカイマークやソラシド等、各種航空会社にも対応しているので、Expediaの方がお得に予約できそうですが、Expediaは掲載宿泊施設数が少ない為(民泊は掲載不可)、航空券はパッケージ割引されていても、そもそものホテルが代高い可能性も否定できませんのでご注意ください。

ピーチ等のLCC+ホテル別予約の方が最安になる事も多々ありますので、色々調べてみてください。