マイズインバウンド株式会社 | ホテルコンサルティング・民泊運営代行

【本当は教えたくない】沖縄イチ◯◯な変わり種ホテル 5選!

最終更新日 : 2021年10月19日

本日は沖縄のオススメホテルのご紹介!「沖縄イチ海が近いホテル」や、「沖縄イチ崖っぷちなホテル」等、色々な側面から見た沖縄◯◯No.1のホテルを5つご紹介します!よくあるウェブ上の情報を集めただけのまとめ記事では無く、全て実際に訪れた事のあるホテルから厳選していますので本当にオススメ出来る宿だけをご紹介しています! 沖縄へ旅行される方も、沖縄県民の方も是非一度泊まってみたくなるホテルばかりです!

紹介者略歴

今回の記事を担当するのは、元宿泊予約サイトの営業として沖縄県内の大小数百軒以上のホテルを実際に見て回った経験のある著者です。沖縄営業所立ち上げ時から、沖縄本島は元より、宮古島、石垣島、南は波照間島の宿泊施設まで新規開拓とホテルのコンサルティングで実際に訪れています。

さらには元旅行添乗員として沖縄、日本全国、さらには世界百都市以上のホテルに滞在して、ありとあらゆるホテルを知り尽くしています。その経験から、ありきたりなホテルは紹介していませんので、お楽しみください!

沖縄イチ プライベートビーチなホテル 「ウッドペッカー今帰仁」

ウッドペッカー今帰仁はキャンピングカーホテルです。ただキャンピングカーを並べただけではなく、施設内には宿泊者が無料で利用できるプールがあったり、オーシャンビュー大浴場があったりと、ただのキャンピングカー施設ではありません。

施設内プール

オーシャンビュー大浴場

そして何よりたまらないのが、敷地裏側に広がるプライベートビーチ! 崖を降りた場所にある為、なかなかたどり着きにくいビーチで、一般の海水浴客がアクセスしにくくなっているのです。施設奥から施設専用の木製階段を降りていく事で施設利用者のみがアクセスできる仕様になっています。

この階段を降りると広大なプライベートビーチ! ワクワク感がたまりません!

下から階段を見上げるとこんな感じ ちょっと怖い

ウッドペッカー今帰仁の利用者が少ない時期には本当にビーチ貸し切り状態になるのでたまりません! 

曇っていますが、7月でこのプライベート感!(浮いているのは著者)

室内はこんな感じです

オーシャンビューの客室も

良い部屋は早めに埋まるようですので、早期予約がオススメです。

美ら海水族館近くなので、北部観光の拠点にどうぞ!

ウッドペッカー今帰仁

https://woodpecker-nakijin.com/

沖縄イチ 内海が楽しめるホテル 「ナンマムイネイチャーリゾート」(休業中)

沖縄といえば海。オーシャンビューのホテルが多いのですが、その多くは西海岸沿いになります。西の方が東海岸より海がキレイなので必然的にそうなるのですが、西向きなので、西日がキツイ。夕方になればカーテンを開けっ放しにしておくのは少々辛くなります。

また、西向きホテルは東シナ海に面している為、海岸線が見えるだけで動きが無く飽きてくる事も。

そこでオススメなのが、南向きの羽地内海に面したナンマムイネイチャーリゾートです。場所はここ

このホテルは羽地内海に面しているので完全オーシャンビューなのですが、羽地内海が内海なので所々に島が見えたり向こう側の陸地(沖縄本島側)が見えたりと景観に富んでいて飽きません。

屋上からの景観 海の向こう側の陸地が沖縄本島

しかも、南向きの為、西日も気にせず一日中日当たりを楽しめます。

共用テラス

ホテル棟の横にはグランピング施設も併設していたり、眼下の内海まで下りれる為、カヌーで堪能できちゃいます!

グランピング施設

テントですが、専用のシャワーとシャワー付きトイレまで付いています。

本格的なカヌーまで

オーナーさんが引退後に一目惚れして始めたホテルで、元々は「アロハホテル」という名称でした。 私もオープニングセレモニーにお招き頂いた時には凄く魅力を感じたのを覚えています。

残念ながらコロナで臨時休業中で宿泊はかないませんが、いつか復活してくれる事を説に願います。 

ナンマムイネイチャーリゾート

ウェブサイト無し

沖縄イチ 山の中にあるホテル 「ツリーハウスホテル森の巣箱」

沖縄といえば海ですが、あえて森をテーマにしている面白いホテルが、「ツリーハウスホテル森の巣箱」

その名の通り、ツリーハウスです。山の中どころか、木の上に建っていて、部屋の真ん中を本物の木が突き抜いているという造りでインパクト大!!

オブジェでは無く、現在も土に根付いている本物の木です。その木の上にホテルがあるんです。

こんなんで許可降りるのか???という疑問も湧きますが、そこはご心配無く。ちゃんと旅館業を取得して合法的に運営しています。しかも内装もおしゃれ!!!

アクセス道も未舗装で、「え?こんなとこにホテルあるの??」というガタゴト道を抜けた先に急に現れる山小屋。

外見は森に馴染んていますが、室内は新しく、キレイに保たれています。そのギャップもまた面白い。

木の上なので眺めもよくて、しっかりオーシャンビュー! 外なのか中なのかその境界がわかりにくい点等、アウトドア好きにもたまらないホテルとなっています。

上空からみるとこんな感じ

余談ですが、このホテル、オーナーさんが半分手作りで手掛けたそう。元々趣味でツリーハウスを作っていたそうなのですが、ひょんな出会いから宿泊施設を運営する事になったとか。そんなお話を個性的なオーナーさんが木の上でおいしいコーヒーを煎れながら語ってくれました。

ツリーハウスホテル森の巣箱

https://www.instagram.com/okinawaholic/

沖縄イチ 崖っぷちなホテル 「chillma」

これはもう百聞は一見にしかず。ご覧ください。この崖っぷち感!!!ほんとに崖です。

そして何より、崖の上のインフィニティプールというパワーワード!

北向きなので夕方でも西日を気にせずプールを楽しめるのも日焼けを気にする女子にはウケそうですね。

崖っぷちに建っているので、到着時には建物が見えず、「アレ?」 からのこの絶景。そのサプライズ感にやられます。

入口付近 建物らしきものは見えません

崖に向かって階段状に下がって建築されているのです。

客室

最後にもう一度崖っぷち感をどうぞ↓

chillma

https://chillma.jp/

沖縄イチ ビーチに近いホテル 「かねひで喜瀬ビーチパレス」

「かねひで喜瀬ビーチパレス」は沖縄本島北部にあるホテルでビーチが近い事で有名です。見てください!この近さ!ホテル目の前まで白砂のビーチが迫っています。

フロント付近。砂浜がすぐそこ!!

実はこのホテル、数年前に建て替えの話が出たのですが、現在の建築基準法ではあまりに海が近すぎて同じ場所に建築する事が出来ないという事が判明したのです。建て替えの場合は、現在の場所から数mセットバックする必要があり、そうなると敷地面積上ホテルの規模を縮小する必要があったのです。

そこで、建て替えよりも費用がかかる全館フルリノベーションという選択をしました。

リノベーションもホテル運営を続けながら各階ごとに少しずつ改築していくという荒業をやってのけています。

その甲斐あって、現在では法的にどこも真似しようが無い最もビーチ寄りのホテルとなったわけです。

過去には大型台風来襲時に1階フロント付近の大型窓ガラスが割れたとか。それくらい海に近いのです。

通常ホテルは高層階のほど人気ですが、このホテルのオススメは2階。窓を開けると波の音が凄く聞こえるんです。癒やされますよ!

朝食会場のレストランも最上階にあって、朝から絶景が楽しめます!

朝食会場

かねひで喜瀬ビーチパレス

https://www.kise-beachpalace.jp/

沖縄イチ 海が近いホテル 「Day’s Beach Hotel 瑞兆」

「Day’s Beach Hotel 瑞兆」は宮古島のお隣、伊良部島にあるホテルなのですが、なんと言っても海が近い!!

客室から見るとこの距離です。10m先には海!

周りが海か畑しか無いので、窓を開けると波の音と小鳥のさえずりしか聞こえません。

また、「Day’s Beach Hotel 瑞兆」には1室限定のプール付きコテージというのがあるのですが、そのコテージは沖縄イチ間口が広い&プライベートガーデンが広いホテルです。

プール付きコテージ

伊良部大橋ビュー

専門的な話になってしまうのですが、通常、オーシャンビューの土地にホテルを建築する場合、より多くのオーシャンビューの部屋を建てる為に海に面する横幅を狭くして縦長の部屋にします。

こんな感じ

そうする事でオーシャンビューの部屋を多くして利回りを良く出来る為です。

ただ、このコテージは、その概念を完全に無視して、贅沢に横長に配置。

そのおかげで、2ベッドルーム+リビングなのですが、どの部屋からも存分にオーシャンビューが楽しめます。

リビング

ベッドルーム

しかも庭とテラスもこの広さ!

テラスだけでも十分な広さなのに、その倍以上のプライベートガーデンが付いています。子どもたちお大喜び! 

宮古島ではプール付きコテージは数多く存在しますが、ここまで横長の贅沢な造りはこのホテルだけではないでしょうか。

Day’s Beach Hotel 瑞兆

dbhzuicho.com


以上、沖縄の変わり種ホテルをご紹介しました。

通常のリゾートホテルもいいのですが、何度か沖縄に訪れている方は、たまにはこういう変わったホテルに宿泊してみるのも楽しいと思いますよ!

今回ご紹介したホテルは超高級ホテルという訳では無いので、ちょっと頑張れば手の届く金額です。 次の沖縄旅行では是非 検討してみてください!