マイズインバウンド株式会社 | ホテルコンサルティング・宿泊施設運営代行

【OTAハック】Airbnb編 料金順替え機能が無いエアビーは何を重視しているのか!?

最終更新日 : 2021年8月13日

OTAハック第4弾はAirbnb!今や世界第二位の宿泊予約数を誇るAirbnbですが、他のOTAに比べると創業が遅く、日本進出も遅れた為、まだ利用していないホテルも多いのでは無いでしょうか。ホテルでの利用率が低いのは、まだまだ民泊サイトという認識の方が多いのも要因かもしれません。そこで本日はAirbnbの仕様について販売側目線で少し掘り下げながら、Airbnbが何を重視しているのかを探りつつ、売上げ増のヒントを探しいきます!

Airbnbが大切にしてるもの

Aribnbを攻略するにはまずAibnbが何を重視しているのかを知る必要があります。それは公式サイトにしっかりと記載されていました。

  • We will focus on connection and belonging.
  • We will prioritize the individual hosts who deliver it.
  • We will invest in building our community.

What Makes Airbnb, Airbnb

直訳すると

  • 私たちは、「つながり」と「所属」を重視します。
  • 私たちは、それを提供する個々のホストを優先します
  • 私たちは、コミュニティの構築に投資します。

そう、Airbnbが重視しているのは、ホストとゲストをつなぐ事。それを達成する為にホストを重視しているという事が明確に記載されているのです。

Airbnbがホストを重視する3つのアプローチ

料金ソート機能が無い

通常OTAはゲストに主軸を置いています。ホストよりもゲスト保護を優先しているのですが、Aribnbは真逆です。そのホストを保護する為の機能と言っても良いのが、料金並べ替え機能が「無い」というアプローチです。

例えば、Airbnbの検索ページにいってもらうと、下記のようにおおよその予算で絞り込む機能はあるのですが、他OTAのように安い順に並べ替える機能がそもそも無いのです

楽天トラベルやBooking.comのように安い順に並べ替える機能があると、最安値合戦が始まって無駄な安売りを助長します。つまりホストの利益を損ねるのです。

Airbnbはホスト重視をうたうだけあって、あえて料金並べ替え機能を提供していないものと思われます。

クチコミ

Airbnbのもう一つの特徴はホストとゲストの相互のクチコミです。通常、OTAのクチコミはゲストが書くもので一方的ですが、Airbnbは両者がお互いにクチコミを書けるのです。冒頭でご紹介した通り、Airbnbは「つながり」を重視しています。ホスト、ゲストがつながりを感じられるように、相互にクチコミを促しているのです。

予約時やキャンセル時にコメントを残すように促すのも「つながり」を重視する一貫でしょう。

そういった点からも、良いホスト、ゲストを判別する仕組みとしてAirbnbがクチコミを重視しているのが伺えます。

保険

Airbnbの特徴にホスト保険があります。ゲストが滞在中に部屋の物を破損したにも関わらず弁償しなかった場合にホストがAirbnbに申請する事で保険が適用されるというものです。他OTAだと泣き寝入りするしか無いのですが、これもホストを大切にしている証拠でしょう。

ホスト保険に関しては以前に別記事でも紹介しているのでどうぞ

Airbnbのホスト保険申請方法と注意点!部屋が破損した時はコレ!

Airbnbで予約を増やすには

エアビがホストを重視しているのはわかった。では、最も気になるAirbnbで予約を増やすにはどうすれば良いのか という点ですが、

「良いホストになる」

というのがその回答です。Airbnbが「つながり」をつくるために最も重視しているのが「良いホスト」なのですから、「良いホスト」になれば自ずと露出が増えて予約も増えていくのです。

ここではその「良いホスト」の基準をご紹介します。

スーパーホスト

わかりやすいのはスーパーホストでしょう。Airbnbが定める下記の4つの基準を満たしたホストに付与される称号です。

  • 総合評価4.8以上
  • 10件以上の宿泊受け入れ実績
  • キャンセル率1%未満
  • 返答率は90%以上

https://www.airbnb.jp/d/superhost

「総合評点」については次の項目で深堀りします。

「受け入れ実績」はしっかり運営していれば後からついてきます。

「キャンセル率」を低くするには、最適な値付けが必要です。高めに設定していると、チェックイン日が近づくにつれ周りの料金が下がってくる為、乗り換え予約でキャンセルされる恐れがあるのです。しっかりとマーケット通りの値付けを心がけましょう。

「返答率」はPMSを利用する事で簡単に達成できます。1時間以内の返答もPMSの自動返信機能を利用すれば達成可能でしょう。

しっかり運営していればそこまでハードルは高くないので頑張って獲得しましょう。

クチコミ

スーパーホストになるにもクチコミが4.8以上必要なのですが、このクチコミを集めるのに効果的なのが、「ゲストのクチコミを書く」という行為です。

Airbnbでは宿泊後にホストがゲストに対してクチコミを書く事で、ゲストに対し

「ホストがあなたのクチコミを書きました。あなたもクチコミを書いてみませんか?」

という通知が飛びます。これがある事でゲストにクチコミを書いてもらえる確率があがり、クチコミが集まりやすくなるのです。

クチコミ点数だけで無く、ゲストからのクチコミ数が多いのも良いホストの条件ですのでAirbnbはそこも見ているものと思われます。ゲスト視点からも多いクチコミは好印象ですね。

予約が取れない人気宿

以上のような地道な努力を続ける事でAirbnb上で露出が増えて成約率が上がり、予約数が増えると、「予約の取れない人気宿」という表記がついてさらに予約が入りやすくなっていきます。

まとめ

Airbnbで予約を増やす方法をまとめると

  • 良いホストになれ!
  • クチコミを書け!
  • 安いだけでは売れない!

という事です。料金が安いだけの宿ではAirbnbでは予約が増えません。良いホストである為に滞在中にもゲストとしっかりとコミュニケーションを取り、かつ宿泊後はちゃんとゲストのクチコミを書く。これを地道に続ける事で徐々に予約が入りやすくなってくるでしょう。

以上を参考にAirbnbでの販売を頑張ってみてください!