Google検索で1位になっている記事はコレだ!当ウェブサイトの人気記事から読み解く世間の民泊に対するトレンド

最近よく「なんでブログを書いてるんですか?」と聞かれる事があります。当ブログを書いているのはこちらでご紹介しているのが主な理由ですが、他にもいくつか理由があって、その一つがSEOの勉強です。要は「Google検索で上位表示させるにはどうすればいいのか」というのを知りたくて、実践しているという理由なんです。

 

小遣い稼ぎだろ!と誤解される方もいるのですが、ブログを見て頂ければわかる通り、一切広告の類がありません。なので広告料なんて一円も入ってないんです。時々広告やりませんかという営業メールもきますが、大したアクセスも無いので、広告料もたかが知れてる。それよりも今はまだ読みやすさを優先して読者目線を意識した方がいいかなと思っています。いくつかの記事で民泊運営代行業者民泊清掃業者を紹介しているページもありますが、これも各企業からは一円たりとももらっていません。だから書きたい事をかけるし、その分読者にとっては嘘っぽく無い紹介になっているかと思います。

 

という事で、本日は当ウェブサイトでどうにかこうにかGoogle検索で1位になっているキーワードをご紹介したいと思います! 世間の民泊に対する関心が垣間見えるかも?

 

SEOの最終目標

 

最終目標というと大げさですが、当ウェブサイト立ち上げ当初に目標にしたのが、「民泊 沖縄」というキーワード検索で1位を取る事。「民泊」だけだとビッグキーワード過ぎて無理。東京で大量の資金を投入しているプロ達に勝てるわけが無いのはわかるので、沖縄という地名を入れる事で少しハードルを下げました。沖縄に特化すれば東京の猛者共にも勝てるだろうという算段です。

 

ところがどっこい、「民泊 沖縄」も以外とハードルが高いんですね(笑)立ち上げから一年経って未だ56位!6ページ目位でしょうか。日によって上下しますが、大体このあたり。先はまだまだ長そうです。

 

ちなみに現在の「民泊 沖縄」の1位はステイジャパンさん。Airbnbが4位です。

 

 

 

Google検索で1位の記事達

 

それでは早速ご紹介!Google検索なので順位の変動はありますが、現時点で1位になっているキーワードがこちら!

 

キーワード:「下地島空港 状況」
記事: 宮古島の下地島空港の状況が気になったので、現地に行って確かめてきた(画像有)

来年3月開港の宮古島は下地島空港の工事状況をレポートした記事。今年の2月にアップした記事なのですが、最近になって急にアクセスが増えたなと思ったら、このキーワードで1位になっていました。沖縄県やWikiよりも上位!凄い! 「下地島空港 工事」とかでも1位です。

 

開港が近づくにつれて、工事の状況を気にする人が増えてきたのでしょう。来月あたりまた状況確認でもしにいこうか検討中です。

 

 

 

次にアクセスが多いのはこちら

 

キーワード:「民泊運営代行 沖縄」
記事: 沖縄県 民泊運営代行業者まとめ (2018年8月11日修正)

この記事が当ウェブサイトで長らくトップアクセスだったのですが、最近になって下地島空港に抜かれてしまいました。このキーワードだと広告も入って来ているのでかなり需要のあるキーワードでしょう。広告トップに「沖縄県の民泊代行比較ナビ」というのがありますが、内容スッカスカです。5社位しか紹介していません。うちの方が情報量多いです(笑)

 

そしてきわめつけがこちら!

 

キーワード:「ブッキングドットコム ノーショー」
記事:ブッキングドットコムのノーショーに悩まされている方必見!ノーショーは手間をかけずにこうやって防げ!

 

これに至っては、本家のサポートページより上位に表示されてしまいました(笑)本家の広告と本家のサポートページに挟まれているという快挙!!皆さん困っているんですね(笑)ただ、ブッキングドットコムのシステム改良により、この記事でご紹介しているシステムはそこまで重要ではなくなっているのが現状です。

 

 

1位以外の記事はこちら

 

他にも1位には及びませんが、もう一息!というキーワードはこちら

 

キーワード:民泊清掃 沖縄

記事:沖縄県 民泊清掃代行業者まとめ (2018年4月4日 追加)

順位:2位

 

キーワード:クレジットカード 非対面決済

記事:クレジットカードの非対面決済 民泊をやる上でのオススメシステム3選

順位:2位

 

キーワード:民泊予約サイト 手数料

記事:民泊の宿泊予約サイト(OTA)の手数料と特徴まとめ 

順位:4位

 

これらの記事達が牽引してアクセスを稼いできて頂いています。マイズみんぱくドットコムでは、ほとんどのアクセスはオーガニック検索からの流入です。といっても、沖縄に特化してるだけあってトータルアクセス数はカス程度なので自慢にもなりませんが(涙)

 

まとめると下記のようになります。

 

キーワード 順位 ヒット数
民泊 沖縄 56 5,650,000
下地島空港 状況 1 3,060,000
民泊運営代行 沖縄 1 720,000
ブッキングドットコム ノーショー 1 208,000
民泊清掃 沖縄 2 545,000
クレジットカード 非対面決済 2 366,000
民泊予約サイト 手数料 4 3,520,000

ヒット数は、Google検索でヒットした数。多いほど多くのページがあるので需要があるという認識でおおよそ良いかと思います。たぶん。

 

要はなんやねん

 

今回調べてみてわかったのは、Googleランキング上位に表示される記事に共通する特徴は「代わりに調べてあげました」系。例えば比較系。運営代行、清掃代行、予約サイト比較など、読者が気になるものを比較して紹介する記事はアクセスが増えます。

 

また、読者が気になるものを変わりに調べてあげました系も人気になります。「宮古島まで行って立ち入り禁止に潜入して調べました」や、多くの方が困っている「ノーショー」についての解決策等。こういうのもアクセスが増えます。Googleの検索アルゴリズムが、読者の約に立つ記事を上位表示させる というものなので当然といえば当然ですね。

 

民泊業界では下記の今回ご紹介したような内容が皆さん気になっているという事です。

 

  • 下地島空港の状況(次に爆発する観光エリア)
  • 民泊運営代行の事
  • 民泊清掃の事
  • ノーショーの事
  • 手数料の事

 

民泊業界の需要と今後を知りたい方はこれらの記事をを参考にしてみて下さい!

 

コメントする