民泊でも使えるオススメ時短グッズはコレだ!実際に使ってみて本当にオススメ出来る物を一挙紹介!

民泊を運営していると、最もネックになるのは家賃と清掃費。この点については、以前にシミュレーションした際に細かくご説明しました。家賃は一度借りてしまうとどうにも出来ませんが、清掃費は場合によっては自分でやる事も可能です。今日は清掃をする際に役に立つ時短グッズをご紹介します!私、自称時短芸人をうたっている程、時短用品には目がないのです。実際に自分で使ってみて、納得したものだけをご紹介します! 民泊というよりは、プライベートな生活で大活躍する事間違いなしのものばかりなので、民泊に興味無い方も是非どうぞ!

 

時短の王様ルンバ!

時短といえばコレを外すワケにはいきません。自動お掃除ロボットルンバ!ボタンひとつで掃除してくれて、最後は充電ステーションまで戻って来る優れもの!いちいち掃除機をかける手間を省いてくれます。

ただ、3LDKの部屋だと2時間位かけて掃除するので、急ぎの時には役に立ちません。また、広すぎると、途中で電池切れになったり、家のどこかで引っかかったりでなれるまでは少しコツがいるかもしれませんね。

お掃除ロボットは色んなメーカーから出ていますが、我が家では王道のルンバを利用しています。お値段は3-5万円程。ゴミをかき集める消耗品のブラシや、替えのバッテリーは、純正品だと高いので、外部互換品をオススメします。

 

全自動選択乾燥機

全自動洗濯機は当たり前ですが、オススメするのは、全自動洗濯乾燥機です。乾燥までやってくれるので大助かり!リネンやタオル等、いちいち干す手間が省けるので、時間の節約になります。洗濯物をぶち込んで、ルンバのスイッチを押せば2-3時間後には全て終了!長い目で見れば人件費抑制にも?お値段は15万円前後。

ちなみに、我が家の洗濯機には「風アイロン」なる、シワ抑制機能がついていますが、この機能はあまり約には立ちません。

 

食器洗浄乾燥機

食器類を置いてある宿なら、これがあると非常に助かります。ぶち込んでスイッチを押すだけ。30分程度で一気に洗浄→乾燥までやってくれます。小型のものもありますが、大量に洗える大型のものをオススメします。どれ位入るかは、上の写真をご参照下さい。写真は、家族用の大型です。それでもそんなに多くは入らないので、一人暮らし用だと殆ど食器が入りません。大型のものを置く場所に困る場合は、延長ホースで流しから少し離れた場所にもおけるので問題無し。給水ホースは専用のものが必要ですが、排水ホースは市販の普通のホースで大丈夫です。お湯を排水しますが、市販の普通のホースでも漏れる事はありません。

 

メラミンクリーナー

「激落ち君」等の名称で販売されているスポンジ型のクリーナー。繊維が細かく、普通のスポンジでは落ちないようなシンク、バスルームの汚れを落としてくれます。写真のようにキューブ型のものもありますが、手のひらサイズの大型のものの方が洗い易く、長持ちするのでオススメです。

 

くるくるポイ

汚い写真でスミマセン。。。意外と知られていないのですが、コレ結構使えます。バスルームの排水口に付けるゴミキャッチャーなのですが、渦の力で髪の毛を中心にまとめてしまいます。くるくるまとめてポイってやるもの。排水口の髪の毛地獄って結構凄いことになっているのですが、コレを使う事で大分時間の節約になります。

文面で説明するより、動画の方がわかりやすいので、下記動画をご覧下さい

 

https://www.youtube.com/watch?v=4M09RsUTLrk

 

最近のバスルームであれば殆どの排水口に合うように、切って使える仕様なので安心。お値段800円前後なので、試しに買って駄目なら諦めるというのもアリです。

 

アルミホイル

以前にもご紹介したのですが、排水口のヌメリとりにはアルミホイルが抜群の威力を発揮します。キッチンもバスルームも、しばらく使用しているとヌルヌルしてきますが、市販のアルミホイルを上記写真のように丸めて排水口に入れておくだけでヌメリが全くつかなくなるんです!これ、お金もかからないので、是非お試しを!ご家庭でやれば奥さん大喜び!

 

アルミホイルは濡れる事で金属イオンを発生させて、ヌメリの細菌がそのイオンを嫌う為、ヌメリがつかなくなるそうです。

 

その他時短芸人からのオススメ時短方法

民泊に使えそうな時短方法をご紹介しましたが、私、かなりの時短好きで民泊は関係ありませんが、時間をお金で買うというのを結構やってきたのでご紹介します。

 

電動歯ブラシ

歯ブラシの時間が無駄なので、電動で時間節約。使用しているのはフィリップス。お値段は7,000円前後。最近はマウスピース型の10秒で終わる歯ブラシがあるようなので狙っています(笑)

 

レーシック

毎朝晩、コンタクトレンズを付けたり取ったりが面倒なので、レーシックで視力回復しました。症例数の多い品川近視クリニックで行いました。目の状態によって20万〜数十万はするようです。

 

ヒゲ脱毛

毎朝髭を剃るのに5分。週5日だと25分。月に換算すると100分。年間で1200分=20時間 これを後30年続けるとすると、600時間=25日 一生の内、あと25日間ぶっ通しで髭を剃り続けるのかと思うと身の毛もよだつ思いがしたので、現在髭を完全脱毛中です。アゴ髭3ヶ所で8万円4年間回数無制限。

 

靴下、下着

専用のボックスをつくって洗濯乾燥機からボックスに直行です。たたみません。靴下は同じユニクロの黒ソックスを10足まとめ買いするので、左右合わせる手間すら消し去ります。

 

アイシャツ

はるやま商事が出しているノンアイロンシャツ。ノンアイロンシャツは各ブランドが色々出していて、私もかなり試してみましたが、本当にアイロンが要らない物は今の所アイシャツしかありません。全くシワが付きません。かといって変な安物っぽさもなく、ちゃんと生地に光沢があって仕事用として使えます。一着4,000円ほどするので、安くはありません。

 

スチームアイロン

最近狙っているのはコレ。基本的にワイシャツは上記のアイシャツなのですが、普段着でオシャレ用に着る物はどうしてもシワになる素材のものもあります。アイロンが面倒なので、スチームアイロンで時短を図りたい。値段はピンキリですが、1万円前後のパナソニック製が良いとか。

 

こんな感じでお金で時間を購入出来るのであればいくらでも惜しみません!他にもこんなんあるよというのがあれば、是非教えて下さい!民泊関係無くても嬉しいです!(笑)


 

コメントする