民泊で清掃が人手不足!こんな解決方法はいかがでしょう?

先日、那覇市の国際通りを歩いていると、こんなビラを受け取りました。

 

「ダイコクドラッグ アルバイト募集!時給1,300円!!」

 

一瞬 え? ってなります(笑)ちなみに沖縄県の最低時給は714円。倍近い金額を払ってでもアルバイト募集って凄い話です。

 

1,300円は22時以降の一般アルバイトの深夜割増料金ではあるのですが、中国語と日本語を話せるスタッフなら1,500円とか。登録販売者と同じ時給です。中国人の爆買いはまだまだあるんだなと実感。あわせて人手不足なんだなと。

 

今日はそんな人手不足に関するお話

 

外国籍アルバイト 他にもいるの?

 

東京等では既に当たり前になっている外国人アルバイト。コンビニ等では人手不足も相まって大分増えていると聞きます。ただ、地方の沖縄ではまだまだ と思っていたら、最近は結構増えてきています。コンビニや居酒屋等、通常の企業なんかよりも国際色豊かなんです。人がいないので、外国人アルバイトを雇う。自然な流れです。

 

人手不足は民泊を始めとした宿泊業界も例外ではありません。あらゆる所で耳にします。繁忙期にはフロントや経理の方まで客室清掃に回される等は日常茶飯事。結構清掃スタッフの人手不足は深刻なんだとか。

 

それでも大手ホテルではゲスト受けを気にしてか、清掃スタッフも全て日本人なんて所もあるようです。

 

外国人アルバイトの活用方法 具体例

そんな中、外国人アルバイトを上手く活用している企業を発見しました。その名も

 

Mr.KINJO

 

最近CM等でよく耳にする格安ホテルグループです。県内に数十棟のアパートホテルを展開しています。先日こちらに宿泊したのですが、チェックインの受付がネパール人。清掃もネパール人。日本人皆無で運営していました。聞くと、数十人の外国人アルバイトが在籍しているようで、人手には困らないとの事でした。

 

アルバイトが急に辞めても、数十人もスタッフを抱えていれば他から回して対応出来るのでリスクヘッジも問題無し。上手い経営です。

 

ホテル等で、経理や人事、ウェブ担当者等の高い給料を払っている人に客室清掃をさせる事は高額時給の清掃アルバイトを雇っていると同義です。それどころか、彼/彼女らのモチベーションを下げて離職率を高めるという意味では高額時給以上の悪い影響があります。日本人パート、アルバイトがいないのであれば、モチベーションの高い外国人アルバイトをもっと雇った方が良いのです。

 

そういうと「搾取だ!」等という方もいますが、そうではありません。無理やり働かせているわけでも無い上、外国人達も勉強の合間に満足の時給で働いているのですから双方合意の上です。利用しない手はありません。

 

 

人手不足の今後 どうなっていくのか

 

最新のデータでは、沖縄県の11月の有効求人倍率は1.14倍。全国の1.56倍に比べると人手不足は穏やかですが、オリンピック、那覇空港第二滑走路特需で観光客が爆増する事を考えると今後増えて行くのは間違いありません。

 

求人数でいうと、医療福祉についで第二位。あらゆる産業の中でもかなり人手が必要な部類です。

 

 

沖縄県 求人数の状況 2017年11月

参考)平成29年11月の雇用状況

 

有効求人倍率の推移も徐々に上がっているのが分かります

 


参考)平成29年11月の雇用状況

 

そんな中、外国人を頑なに拒否する企業は衰退するのみです。人手不足、高い時給が経営を圧迫します!もっと先を見た経営を心がけましょう!

 

外国人アルバイト 未来予測

そこで民泊業界で外国人アルバイトをどう活用できるか考えてみました。恐らく今最も可能性があるのは

 

外国人による客室清掃サービス会社

 

だと思います。民泊やるより儲かるかもしれません。誰かやって!日本語学校に求人張り紙出せばすぐに応募あるんじゃないでしょうか。清掃作業時間が学校の時間と被るのでハードル高いか?(ちなみに県内には日本語学校が12校あるようです)

 

そういう会社をやらないまでも、民泊施設を複数経営している方は、外国人アルバイトを直で雇って清掃をお願いすると安く上がるかもしれませんよ。一度お試しあれ。

 

法的に可能かどうかは知りません(笑)やってみたい方は自分で調べて下さい。

 

宿泊業界では、予約したけど当日客が来ない ノーショー(No Show) が最も忌み嫌われますが、清掃が出来ない=部屋が貸せない なので売上がゼロになり、ノーショーと全く同じ事になるんですね。このあたりの対策は外国人アルバイトを積極的に活用してもっと効率的に観光客を迎え入れたいものですね。

 

ちなみに、外国人アルバイトの就労時間は週28時間までですのでお気をつけ下さい。違法は駄目ですよ!

 

観光客だけで無く、留学生も含めて もっと来やがれ外国人!

 


 

民泊で清掃が人手不足!こんな解決方法はいかがでしょう?” に2件のコメントがあります

  1. 外国人アルバイト雇っても週に28時間しか合法では働かせることは出来ないんです。
    外国人労働者や外国人実習制度を利用しない限り余り現実的ではないんですよね・・・
    その分たくさんの人数雇うのも現実的ではございませんし・・・

    • mrさん
      ご指摘の外国人実習制度は最近話題で面白いかもしれませんね。それを利用して清掃代行会社やって下さい!是非!

コメントする