沖縄はリゾートの王様ハワイに勝てるか!? 両者を比べてわかる沖縄の民泊の可能性について

リゾートといえばハワイ!そこまでブランドが確立されている場所もそうそうありません。そんなハワイと沖縄ですが、似ているようでちょっと違う。今日はそんな似て非なるハワイと沖縄について両者を比べてみたいと思います。比べてみて初めて分かる、沖縄の民泊のポテンシャルにきっと驚くハズです!

 

沖縄とハワイを比べてみた

 

ハワイって観光立国として沖縄より遥か先を行っているイメージでしたが、実はそうでもなかったのをご存知でしょうか。観光客数ではハワイが若干上ですが、若干です。来年には沖縄がハワイを超えるのはほぼ間違い無いようです。

 

沖縄県:初のハワイ超えの勢い、世界の観光客数-アジア取り込み
沖縄県の観光客は2016年度で11%増の877万人。県のデータによると4年連続で過去最高を更新した。日本人客6%増に対して外国人客は28%増。外国人は台湾、中国、韓国といったアジア勢が中心で、16年度は過去最高の約213万人と06年の22倍に増えた。ハワイの観光客(16年1-12月)は3%増の893万人。直近5年平均伸び率はハワイ3%に対して沖縄10%で、沖縄は17年度上期も過去最高を更新した。

 

さらに、観光客数だけでは無く、他の側面からも見てみましょう

 

他にも民泊データも交えてハワイと沖縄のデータ比較表を作ってみました。

 

沖縄 ハワイ
人口 142万人 143万人
観光客数 877万人 893万人
伸び率 10% 3%
ホテル客室数 4万2700室 7万9000室
Airbnb

リスティング数

2402 21474
Airbnb

一泊平均単価

6,253円

($57)

那覇

17,270円

($157)

ホノルル

Airbnb

月平均収益

105,050円

($955)

那覇

293,040円

($2664)

ホノルル

 

参考

AirLABO

AIRDNA

 

人口も観光客数もほぼ同じにもかかわらず、ホテル客室数がハワイは沖縄の倍。Airbnbリスティング数にいたっては約10倍という!

 

ハワイは完全に供給過剰なのに、Airbnbの一日平均単価が沖縄の3倍もあるのです!! なんでこんなに儲かるの!?!?

 

ハワイを良く言えばブランディングに成功しているので高い金額で売れる!

 

沖縄は、この点は参考にしなければいけませんね。

 

沖縄を良く言えば、伸びしろが恐ろしい位にある!

 

という事です。その証拠に、ハワイの老舗ホテルハレクラニを始め、ヒルトンやマリオット等のグローバルチェーンホテルが相次いで沖縄にホテル建設を始めているのです。

 

森トラストとヒルトン、沖縄・瀬底島にホテルを2020年、長期滞在型施設を2021年

 

森トラスト、沖縄の伊良部島に高級ホテル 2018年開業、マリオットと共同で

 

ナゼに沖縄はハワイほどのブランディングが出来ないのか

 

沖縄がハワイより秀でている点は

 

  • 近隣諸国が人口増加+経済成長
  • アジアから圧倒的に近い(気軽に来れるし、船でも来れちゃう=クルーズ船の定番コース)
  • 物価が安い
  • 伸びしろがまだまだ大きい

 

という点でしょうか。物価が安いというのは、家賃も安いという事なので、民泊をする上ではこの上ない好材料。また、人件費も安いので、清掃等のオペレーション費用等も安く済んじゃうのです。逆に安かろう、悪かろうで質が悪いという言い方も出来るかもしれませんね。。。

 

沖縄はブランディングでハワイ並の価格を目指すべきというのは理想論ですが、ちょっと価格を上げると、観光客はすぐに近隣アジアの他観光地に流れてしまうという悪循環があるのも事実。絶海の孤島ハワイと違って、沖縄は近くに魅力的なアジアの観光地が山ほどあるんですよね。その点が、ブランディングという意味でなかなかハワイに追いつけない要因なのかもしれません。あと、沖縄人は商売が下手。民泊を上手くやっているのも内地から移り住んできた方々ばかりですね。この点ももっと啓蒙していきたいと思います。

 

沖縄の民泊の今後

 

先にあげたように、今後世界のグローバルチェーンホテルが相次いで沖縄に開業します。それはつまり、世界的に見ても宿の需要があるという証拠なのです。ブランディングも時間はかかりますが徐々に単価も上がってくるでしょう。そして何より需要が今後も爆発的に増えていきます。アジアの人口増加と経済成長をみれば間違いありません。ハワイより需要はあるけど、供給は全く足りていないのです! 10年もしない内にハワイなんてライバルにもならない位の観光地になっているハズです。

 

そんな沖縄、民泊始めるのはまだまだ遅くない!もっともっと宿を増やして外国人を受け入れましょう!

 

もっと来やがれ外国人!

 


 

コメントする