マイズインバウンド株式会社 | 沖縄のホテルコンサルティング・民泊運営代行

じゃらんのプラン延長に注意!同時に部屋タイプの延長も必須!

最終更新日 : 2022年5月12日

本日はじゃらんのプラン延長について。じゃらん利用のホテルには当たり前の操作ですが、ついつい忘れてしまいがちな部屋タイプの延長も解説します。たまにしか操作する事が無い為、忘れてしまいがち!備忘録と自戒を込めてまとめます。

プラン延長方法

下記より延長が可能です

登録期間までの販売となりますので、短くなっている場合は任意の期間まで延長しましょう。

延長できる期間は最大13ヶ月となります。

在庫(提供室数)延長方法

これで終了ではありません。プランの後に、部屋タイプの在庫(提供室数)も延長する必要があります。

「部屋タイプ名」下の期間が過ぎてしまっている場合は、プランの期間を延長しても販売されません。プラン期間と部屋タイプ期間の両方を延長して初めて販売になります。

延長は下記から可能です。

日付下の「−」をクリック(←これがわかりにくい!!!!)

その上で期間を最大13ヶ月で指定して、在庫(提供室数)を入力。通常はサイトコントローラーを利用しているので室数は「0」でOKです。後から自動で上書きされます。

これで初めてゲスト予約画面で販売となります。

自動延長設定方法と注意点

最大13ヶ月先まで登録が可能な為、毎月手動で延長する事になるのですが、面倒な場合は自動延長もお試しください。下記より設定出来ます

サイトコントローラーに接続している場合は、自動で更新がかかる為、部屋数を「1」料金は高めに入力しておけば問題ありません。

これで自動延長設定は完了です。毎月月初に1ヶ月分自動延長がかかります。

但し、この自動延長機能は利用するサイトコントローラーとの相性によって不具合を起こす事もあるそうですので、うまくいかない場合は手動延長に切り替えてみてください。

延長忘れによる機会損失を防ぐ為にも自動設定、もしくは数ヶ月に1回リマインド設定をかけておきましょう!