マイズインバウンド株式会社 | ホテルコンサルティング・宿泊施設運営代行

ホテル・民泊で利用出来る補助金・助成金まとめ 

最終更新日 : 2021年5月25日

コロナ以降、多くの補助金、助成金が創設されています。そこで本日はホテルや民泊等の宿泊施設で利用出来る補助金と助成金をまとめてみました。コロナを期にこれから事業を拡大していくぞ!という攻めの補助金を前半で、コロナで受けた傷をを癒やしてもらう守りの補助金を後半でご紹介致します。

攻めの補助金・助成金

事業再構築補助金 

最大補助額6,000万円
公募期間2021年5月20日〜7月2日
URLhttps://jigyou-saikouchiku.jp/

概要

コロナ時代の社会変化に対応する為の企業の思い切った事業再構築を支援。思い切ったという点がポイント。かなり幅広く利用出来る。

額も大きく、まさにこれから攻めていくぞ!という意気込みのある経営者の為の補助金です。

詳細は以前に下記でもまとめていますので参考にどうぞ

ホテル事業を再構築!「事業再構築補助金」で付加価値をつける!


IT導入補助金

最大補助額450万円
公募期間〜2021年9月
URLhttps://www.it-hojo.jp/

概要

中小企業・小規模事業者のみなさまがITツール導入に活用いただける補助金。

特にコロナに対応する為の非対面化ツールを支援する「低感染リスク型ビジネス枠」も設けられている為、ホテル・民泊にも利用りやすい。

この補助金も詳細は以下にまとめていますので参考にどうぞ

【IT導入補助金2021】ホテル無人化にドンピシャリな補助金の概要を解説!


一時支援金

最大補助額60万円
公募期間〜2021年5月31日
URLhttps://ichijishienkin.go.jp/

概要

2021年1月に発令された緊急事態宣言の影響緩和のための給付金 業種や所在地を問わず支給対象

飲食店のみでは無いのでホテルや民泊も対象になる場合アリ。


月次支援金

最大補助額20万円
申請期間給付対象月により異なる
URLhttps://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html

概要

緊急事態措置又は蔓延防止措置の影響を受けた中小企業、個人に支給。業種、地域を問わず給付対象。

給付される具体例に「ホテル」と明確に記載されいているので対象となる。


訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金 (宿泊施設バリアフリー化促進事業)

最大補助額500万円
公募期間今後決定〜2022年3月末
URLhttps://www.mlit.go.jp/kankocho/topics06_000316.html

概要

まだ公募開始はしていないものの、今後再度来るであろうインバウンドを見越した補助金。

バリアフリー化はインバウンドのみならず、日本人でも必要とする方がいる為、他施設との差別化という意味でもこれから準備しておきたい所。


守りの補助金・助成金

産業雇用安定補助金

最大補助額12,000円/日
公募期間記載無し
URLhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000082805_00008.html

概要

コロナにより事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図ることを目的に行う出向。

いずれ来るであろう巻き返しの時に、従業員がいなくては何もできません。

観光客が戻る時期まで有能な従業員を確保するという使い方で守りを固めて行きたいものです。


両立支援等助成金 育児休業等支援コース

最大補助額5万円/人
公募期間2022年5月31日
URLhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/ryouritsu01/index.html

概要

小学校等(小学校、保育園、幼稚園など)が臨時休業等になり、それに伴い子どもの世話を行う必要がある労働者が、特別有給休暇(賃金が全額支払われるもの)を取得できる為の助成金。

緊急事態宣言でこのような状態に陥ったスタッフを抱える場合は利用してみて下さい。


新型コロナウィルス感染症対応伴走型支援資金(沖縄)

最大補助額4000万円
公募期間記載無し
URLhttps://www.pref.okinawa.jp/site/shoko/keiei/kinyu/r03_koronataioubansougatasiensikin.html

概要

新型コロナウィルス感染症の影響を受けた事業者が、金融機関の継続的な伴走支援を受けながら経営改善等に取り組むための資金貸付制度

こちらは補助では無く融資となりますが、どうにもならない場合はこのような特別融資も検討して窮状を凌ぐ事もご検討下さい。沖縄県の制度となります。


すでに終了した補助金

コロナ関連で非常に多くの補助金が創設されましたが、以下に、既に終了している補助金も記載します。「以前に聞いた事があって利用しとけばよかった!」なんて補助金はここに含まれているかもしれません。

  • 働き方改革推進支援助成金(テレワークコース、新型コロナ対策テレワークコース)
  • 経営資源引継ぎ補助金
  • 家賃支援給付金
  • 実質無利子・無担保融資
  • 沖縄県雇用継続助成金(雇用調整助成金等の上乗せ助成)
  • 沖縄県新型コロナウイルス感染症対応資金

こうやって補助金・助成金をみてみると、

守りの補助金の多くは終了している

現在利用出来るのは、攻めの補助金がメイン

という事でした。コロナ禍となって1年数ヶ月、守りの時期は終わって、攻めに転ずる時期に来ている事の証でしょう。

ワクチン接種も加速してきています。観光業もこれからさらに良い方向に進む明るい未来が見えます。