マイズインバウンド株式会社 | 沖縄のホテルコンサルティング・民泊運営代行

【エアホスト】Airbnbの連泊・早割・直前割設定 PMSシステム連動時の注意点

最終更新日 : 2022年12月22日

本日は少しエアホストご利用の施設様向けのテクニカルなお話。連泊や早割等を設定している施設は多いかと思いますが、サイトコントローラー兼PMSシステムであるエアホストを利用している施設は設定に注意が必要です。これを忘れてしまうとせっかく設定した割引が解除されてしまいます。これを期に改めて割引設定を見直してみてください。

Airbnb割引設定方法

通常、Airbnbの連泊や早割設定は管理画面の「料金設定と予約可能状況」から簡単に設定が可能となります

エアホストのヘルプページにも下記のように明記されています

「Airbnb の「連泊割引」は、PMS 同期(部分同期)を行なっている場合であっても、Airbnb 側の「料金設定」ページから設定が可能です。」

8-4. Airbnb 連泊割引/早期割引/直前割引を設定する

ところが、これが実は誤りで、エアホストと連動している場合は、Airbnb側で割引設定してもエアホストの設定が上書きされてしまうのです。

Airbnb側で連泊、早割を設定しても、数分後にはエアホストの設定が上書きされる為、割引設定も解除されてしまうのです。

エアホスト側での割引設定方法

エアホストヘルプページにも記載はありますが、少しわかりにくい為、もう少し詳しく解説します。

週割、月割は「料金プランとルール」の下記の箇所から簡単に設定できるのですが、

それら以外の2連泊や3連泊、早割等、細かい設定は下記の「リスティング管理」から設定する必要があります。

任意の施設のAirbnbアカウントをクリック

遷移先で「物件一覧」内右側のハンバーガーアイコンから「Airbnb物件設定」をクリック

客室タイプが複数ある場合はここで客室タイプごとに設定していきます

「料金プラン」をクリックし、右端にある編集ボタンをクリック

ポップアップが開くので、最下部まで移動して「+」ボタンから連泊、早割、直前割を設定可能です。

ここで設定すると数分後にはAirbnbの割引設定箇所に自動反映されます↓

慣れれば2,3分でササッと設定できます。

インバウンドが増えてきた今、外国人集客に強いAirbnbの設定を見直して強化してみてはいかがでしょうか。