マイズインバウンド株式会社 | 沖縄のホテルコンサルティング・民泊運営代行

【楽天トラベル】客室画像が30枚登録可能に!成約率アップ!画像下の妙なスペースの意味とは!?

最終更新日 : 2022年1月18日

楽天トラベルの客室画像はこれまで1枚のみの登録でしたが、最近から30枚まで登録できるようになっています。意外と知られていないのか、特に中小施設では全くと言っていいほど登録されていません。そこで本日は写真の登録方法とその効果について解説します。

楽天トラベル客室画像

楽天トラベルの客室画像とは、プラン検索した時に下記のように表示される画像です

客室画像は非常に重要なのですが、楽天トラベルではこれまで何故か1枚しか登録できなかったのです。

これが、下記のように仕様変更が行われています。

  • 管理画面:2021年11月29日 画像登録機能リリース
  • お客様画面:2021年12月 3日 表示開始
  • 最大30枚まで登録可能

リリースされてまだ1ヶ月程しか経っていない事もあり、まだまだ浸透していません。

これまで正方形の画像を登録していたのが、少し前から16:9の横長画像を推奨するようになった事もあり、上記の例のように横長画像を登録すると下半分に空白が出来て不格好な状態に感じられます。

これが嫌であえて引き続き正方形画像を登録してスペースいっぱいに表示させる施設もあったようです。

客室画像登録方法

管理画面にログインしたら下記から写真を登録していきます。

部屋設定・予約管理>部屋管理Top

客室名をクリック

画像追加をクリック

新しい枠が追加されるので、そこの選択をクリック

表示される画像の中から任意の画像を選んで一つづつ追加していきます。最大30枚まで追加出来るようです。

最後に更新ボタンもお忘れなく

以上で完了です。簡単ですね。

ゲスト予約画面の表示

では登録のビフォーアフターはどうなるのか。ご覧ください

ビフォー  

下半分(赤枠)にスペースがあります

アフター 

画像右上に枚数が表示され、下のスペースには他の画像のサムネが表示されて複数の画像があるのがひと目でわかります。

下半分のスペースはこの為にあったのですね。最初はその不格好さが気になっていましたが、理由がわかると納得!

ちなみに、冒頭でご紹介したこちらの画像↓

この画像は楽天トラベルで「東京都」で検索した際に上位表示される「品◯プリ◯◯ホテル」です。一流ホテルでもまだ登録していない所を見ると、あまり知られていないのかもしれません。差別化するなら今がチャンス! 登録はすぐに完了しますのでお試しください!

画像追加の影響

OTAは客室画像を豊富にする事で成約率が大きく向上します。OTA大手エクスペディアの調査でも

写真の掲載数が20枚以上の宿泊施設は、旅行者のエンゲージメント率が150%以上高い

という結果が出ています。また、意外と見落としがちですが、バスルーム等水回りの画像を掲載する事で成約率が向上するというデータもあります。

マンボウで予約も少なく暇な施設も多い事でしょう。この時期に客室画像を

  • 20枚以上
  • バスルーム写真も掲載

してみてはいかがでしょうか。 2月以降の予約が入りやすくなる事請け合いです!