民泊で競合が多いレッドオーシャン都道府県はここだ!

これから本格的に民泊を始めようとお考えの方、副業で少しだけやりたい方等、色々いらっしゃるかと思いますが、ここまでブームになった以上、競合がひしめいているのも事実。では、どの都道府県が最も競合が「少ない」のでしょうか。

 

単純に競合が少ないといっても、そもそもの訪日観光客がいない地域だと意味が無いので、今回は外国人述べ宿泊者数トップ10の都道府県の内で、どこが競合が少ないのかを割り出してみました。

 

算出方法は

 

2016年の外国人述べ宿泊者数÷2017年8月現在のAirbnbリスティング数

 

で出しております。数が少ない方が競合が多いという指標になります。

 

ではさっそくランキングを発表!

民泊 競合多いランキングトップ10 !
都道府県 外国人延べ

宿泊者数

リスティング数 競合指標
大阪府 10260000 12384 828
京都府 4820000 5551 868
東京都 18060000 18417 981
福岡県 2670000 2080 1284
神奈川県 2270000 1279 1775
沖縄県 4480000 2084 2150
愛知県 2320000 709 3272
北海道 6920000 2074 3337
静岡県 1580000 415 3807
千葉県 3460000 850 4071

 

外国人述べ宿泊者数

参考) 都道府県別の延べ宿泊者数・外国人延べ宿泊者数・宿泊施設の定員稼働率、客室稼働率

 

リスティング数

参考)http://airlabo.jp/article/

 

レッドオーシャンNo.1は大阪!

 

東京よりも大阪、京都の方が外国人宿泊者に対してリスティングの数が多いんですね。意外でした。外国人が比較的多い北海道は競合指標ではかなりいい数字。トップ大阪に比べ1/4程度です。

 

以前に紹介した、下記の儲かり度ランキングでも北海道はトップだったので、民泊始めるなら競合少なく、儲かる北海道になりますね。競合が少ないから儲かっているとも言えます。

民泊儲かり度 都道府県ランキング! Airbnbでの平均売上と都道府県別平均家賃から見えてきた意外な事実!

 

ただ、寒いのが嫌だという方は、北海道には劣りますが、競合少なめ、儲かり度では北海道についでNo.2の沖縄がオススメかもしれません。

 


 

“民泊で競合が多いレッドオーシャン都道府県はここだ!” に2件のコメントがあります

コメントする