自粛してもコロナ感染者は今後もっと増える でもそれで良い なぜなら

報道やSNSをみていると、毎日のようにコロナ感染者が●人増えた!と悲観しているのをみかけます。今日は日本における感染者数について悲観するだけでは無く、どう受け止めるべきか考えていきます。

PCR検査数推移

コロナ感染者がもっと増えるというのは、ウイルスが広がるという意味ではありません。単純に検査数が増えるから感染者も比例して増えていくハズなのです。死者が増えてもいいという意味では無いので誤解なきよう。緊急事態宣言が出されたのに感染者数増えてるじゃん!ってならないようにちゃんと母数が増えている事を覚えておきましょう。

PCRの検査数ですが、4/14に1万を突破しました。

https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-japan-chart/

これまで医療崩壊を防ぐ目的で検査数を絞っていたのですが、ホテルを病床として借り上げたりする等してキャパが広がった等の理由もあると思いますが、検査数がどんどん増えています。その結果、当然感染者数も増えて行くはずなのです。その結果どうなるか。感染者の母数が増える事で、重症化率、致死率が下がります。

年代別感染者数

現時点での重症化する割合はこんな感じです。

検査数が増えるという事は、これまで検査をうけていなかった軽症の方も検査を受けられるようになるという事。つまり、薄い黄色の軽症者数、無症状者数が大幅に増えるという事です。重傷者や死者の数は検査数を増やしたからと言って増える訳では無いので、結果、重症化率、致死率が一気に下がるハズです。つまり、これまで考えられていたよりも危険では無いというのが証明されるのです。自粛して実際の感染者は減りつつ、(でも統計上の感染者の母数は増える)重症化率、致死率が下がるのですから、願ったり叶ったり!

現時点で日本のコロナウイルスによる致死率は1.5%前後と各国と比較しても極端に少ないのに、検査数を10倍にして母数が10倍になれば、致死率は0.15%位まで下がってインフルエンザの0.1%と同じ位になりそうです。日本安全神話!

メディアも感染者数と合わせて重症化率と致死率も毎回報道して欲しい。。。

感染者数と死者の割合を世界と比べる

感染者数を欧米とアジアを比較してみると、びっくりするくらい差があるんです。グラフで視覚的に見ると一目瞭然。

上の緑と黄色が欧米。東南アジアは濃い紫。殆ど見えません。

https://covid19.who.int/

「日本も2週間後に欧米のようになる!」と言っている人は、このグラフを説明してくれ。

遺伝的な何かがあるかどうかはわかりませんが、欧米での驚異に比べてアジアではそこまでなのです。アジアの方が先に発症したのに欧米の方が一気に広がりました。アジアには欧米ほど広がりにくい何かがあるのでしょう。アジアにも医療事情がよろしく無い国があるにも関わらずです。いずれにせよ、欧米とは状況がここまで違うという事は認識しておきましょう。これを見るとアジアの方が先に復活しそうですね。

現時点での死者の数はどうでしょう。人口100万人あたりの死者数を有名どころと比較すると

スペイン 390
イタリア 348
フランス 241
イギリス 178
アメリカ 79
韓国   4
日本   1

https://www.worldometers.info/coronavirus/

タイプミスではありません。日本は「1」です。死んだのは100万人に1人。重傷者も少なく、死亡者も欧米に比べ極端に少ないのが日本の現状です。欧米の状況が悲惨なので、あの報道をみてヤバいヤバい言われていますが、日本の現実もちゃんと数字で把握しましょう。

コロナが終わるのはいつ?

コロナウイルスが終わったと思えるのは3つのパターンがあるかと思います。

①ワクチンが出来る

②多くの人が罹患してみんな免疫を持つ

③ウイルスで死にぁせんと気づいて大多数が社会復帰する

①は時間がかかるのですぐには期待できません。必然的に②か③になってくるかと思います。

シナリオとしては「抗体検査をして、免疫持っている人は自粛解禁!」とか、「日本では死ぬ事は稀」というのが認知されてコロナが収束していなくても経済活動が始まっていくのだと思います。

毎日のようにニュースで●人増えた! SNSで「ヤバいヤバい!」というのを見ますが、それらをシェアする前に少し違う視点からもコロナを見てみると別の気づきがあるかもしれませんよ。


※コロナウイルスの状況は日々変化しています。当ウェブサイトでもコロナ関連の情報は日々発信していますが、日付の新しいブログ記事がある場合は、そちらもご確認頂くようお願い致します。状況により対策も変わる為、古いものよりも新しい日付の方が確度の高い情報となります。



コメントする