コロナこの野郎!大した事無いくせに!コロナの弱さをデータで示してみた

コロナウイルスが猛威を奮っています。正確にはコロナウイルス自体は大した事無いけど、大変な事だとメディアが煽るからみんな自粛して経済が本当に大変な事になっています。銀行が潰れるとい噂が立つと、潰れる前に預金を引き出そうという人が増えて本当に銀行が潰れてしまうのに似ているかもしれません。

コロナウイルスの危険性

まずコロナウイルスの現状から。

WHOの報告によると3月16日現在で

世界全体では

罹患者 153,648人

死者 5,746人

致死率 3.7%

日本は

罹患者 780名 

死者22名

致死率2.8%

日本は医学が発達しているからか、世界平均より低くなっています。

ただ、これは全年齢の数値で、年齢別で致死率を出すと

9歳以下 なし
10~19歳が1例(0.2%、0.002)
20~29歳が7例(0.2%、0.001)
30~39歳が18例(0.2%、0.002)
40~49歳が38例(0.4%、0.003)
50~59歳が130例(1.3%、0.009)
60~69歳が309例(3.6%、0.024)
70~79歳が312例(8.0%、0.056)


COVID-19、年代別の致命率は~4万例超を分析

少し前のデータになりますが、4万以上の症例を元にしているので信頼性はあるでしょう。40歳以下ではわずか0.2%です。恐れるに足らず!

日本の人口は統計局によると2020年2月現在で約1億2600万人なので罹患して死にまで至るのは

21/126,000,000= 0.00000017 

よくわかりませんがかなり低い確率でしょう(笑)

沖縄での感染者は県の発表によるとこれまでに3名で、死者ゼロ。致死率ゼロパーです。

2月20日以来新規罹患者も出ていません。

令和2年3月13日14時現在の状況
感染者数 3名
県内検査状況 累計 198名
うち陽性  3名(上記感染者)
うち陰性 195名


沖縄県における新型コロナウイルス感染症発生状況

他にも新型コロナウイルスが大したことないという事を説明すると

●インフルエンザでは日本だけで2018年は3000人以上が亡くなっている

●基本再生産数(感染力)は推定1.5~2.5で通常のインフルエンザと同程度

参考に、

・感染力の強い病気として知られる麻疹は12−18

・よく比較されているインフルエンザは2−3

新型肺炎・コロナウイルス感染の致死率、症状、免疫などの情報

大したことない(笑)

余談ですが「罹患」←(りかん)って読むですね。ずっと(らかん)と読んでいた。。。お恥ずかしい。通りで変換で出ない訳だ。

アジア諸国の現状

近隣アジア諸国に目を向けるとどうなのでしょう。沖縄のインバウンドで外せない、台湾、中国、香港、韓国の状況をみてみます。

確認症例数

中国 81,048

韓国 8,162

台湾(台北)53

香港 141

中国の推移はこちら

ほぼ収束

韓国はこちら

おさまりつつありそうです。

台湾、香港は厳密には国では無い為、グラフが有りませんでしたが、総数が大したこと無いのでほぼ問題無いでしょう。

気になるのはヨーロッパ

3月16日現在の世界ランキングはこのようになっています。

China :81048 cases

Italy :21157 cases

Iran (Islamic Republic of) :12729 cases

Republic of Korea :8162 cases

Spain :5753 cases

France :4469 cases

Germany :3795 cases

United States of America :1678 cases

Switzerland :1359 cases

United Kingdom :1144 cases

Netherlands :959 cases

Sweden :924 cases

Norway :907 cases

Denmark :827 cases

Austria :800 cases

Japan :780 cases

International conveyance (Diamond Princess) :712 cases

韓国と中国以外ほぼヨーロッパ。アジアは収束にむかいつつある中、ヨーロッパではこれから本格的という様相を呈してきました。

イタリアなんてこの有様です。

これが毎日報道されるのですから、アジアでも日本でもコロナはまだまだ猛威を奮っている!と感じるのも無理はありません。

アジアとヨーロッパは分けて考えましょう。そして、アジアはもう少しで収束するんです!!!

一つ気になるとすれば、これから冬になる南半球。北半球が夏に収束したタイミングで冬になる南半球で再燃されると困るのですが、南半球は北半球に比べ高齢者が少ないので北半球ほどのダメージは無いでしょう。

自粛するな!動け!!

日本で22名の主に高齢者がなくっている現状にバタついて現在の自粛ムードが続くとどうなるか。不景気になって自殺者が増えます。どれくらい増えるか。下記が厚労省の自殺者の推移ですが、バブル崩壊の景気後退で約1万人自殺者が増えました。主に働き盛りの現役層がです。

自殺の状況をめぐる分析

研究でも自殺率と失業率には明確な相関がある事がわかっています。日本全体で20名そこらの死者が出ただけで自粛自粛で経済が止まると不景気になって失業率が上がり、同時に自殺率が上がるんです。

なので、とにかく経済を回しましょう!自粛なんてしてないで外でどんどんお金を使って経済を回していく事が大切なんです!

とは言っても、大半の人が大丈夫!と思わないと旅行者も増えません。もっともっと良いニュースを流して欲しい!そういう意味では玉城さんグッジョブ!

沖縄県は13日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い自粛していた県主催イベントを16日から再開すると発表した。県内では2月20日以降、感染が確認されていないため。市町村や民間にも同様の措置を取るよう呼びかける。

沖縄県がイベント自粛解除 玉城知事、経済の急激低下考慮

こういった影響力のある方がもっともっと発信していって欲しいものです。当ウェブサイトのアクセス数なんてたかが知れている。

沖縄安全神話が広まって、原発の時みたいに一時移住者とか増えてくれると助かる!その時は長期滞在可能なコンドミニアム系のホテルはチャンスですよ!

なので、みなさんもネガティブなニュースばかりシェアしてないで、良いニュースをどんどん発信していきましょう! ネガティブニュースのシェアは経済の足を引っ張ります!引いては自殺者増に加担しているとも言えるんです!そんなのやめましょう!


コメントする