下地島空港(宮古島)現地リポート第二弾!!工事が遅れるであろう3つの原因が判明!!(画像有)

今年の2月にこんな↓エントリを公開したのですが、この記事が最近になって急にアクセスが増えております。

 

宮古島の下地島空港の状況が気になったので、現地に行って確かめてきた(画像有)

 

開港が近づくにつれて気になる方が増えて来たのでしょう。また、グーグルサーチでもキーワードによって検索ランキングが1位だったりするので、殆どのアクセスが自然検索からの流入です。ここ数週間はマイズみんぱくドットコムのアクセス数1位に君臨中!

さて、そこまでみんなが気になるのであれば、これは第二弾もやらねば!!という事で行ってきました宮古島!!今年の2月と6月にも行ったのですが、今一度この目で確かめて参りました!

 

下地島空港の現在の状況と遅れとその原因(推測)を画像を交えてご紹介します!

 

下地島空港の2018年9月現在の状況

 

下地島空港の現在の状況をご紹介する前に前回(2018年2月)の工事状況がこちら↓

まだ工事始まったばかり という感じですね。

 

 

で、現在(2018年9月)がこちら↓


え???あんま変わってない??建物って、工事が始まると早いのですが、半年経った今、あまり進んでいないように見えます。。。前回よりメインの建物が立ち上がっているようには見えますが。。。思ったより進んでいないような。。。もっと外観とか結構出来てるかと思ってました。

もう少しご紹介

 

写真ではわかりにくいのですが、地下空間のようなモノが見えます。こちら、排水の為の空間だそう。建物建てる前に地下のこういった工事が先に入っているので、まだ地上の建物が進んでいないのだと思いますが、それにしても遅くないか?という素人目線。

 

旧ターミナル付近の外構工事はいい感じで進んでいました。

こちらが2018年2月↓

 

こちらが2018年9月↓

 

せっかくなので、空港の周りもぐるっと回ってみました。

曇っても蒼

 

 

 

柵、ひっくっ!!!!!ジャンプで超えれるやん!?!?滑走路内侵入出来るやん!!!

 

もともと滑走路はあるので、あとは新ターミナルの建物だけですね。

 

レーダーみたいなのもクルクル回って現役で動いていました。

 

 

工事遅れの原因はコレかぁ!!!

 

工事って大体遅れるものですが、特に宮古島で工事が遅くなりがちな原因が3つあります。まずひとつ目が、職人不足。宮古島の大爆発を前にホテルが建築ラッシュ!ラッシュ過ぎて大工さん、職人さんが不足しているのです!!一般家庭の増改築等は、業者に依頼しても、見積もりすら出てこないのだとか。職人不足で工事出来ないから見積もりも出せませんと断られる事もあるようでせう。

 

そしてもう一つが住宅事情!職人を住まわせるアパートが全く足りていないんです!職人不足なら那覇や内地から職人を呼べばいいはずですが、その読んだ職人を住まわせるアパートが無いんんです。。。どのくらいひどいのかを調査する為に街の不動産会社に状況を聞いてみましたが、最近はアパートは瞬殺なんだとか。よく、不動産屋の窓や店内の壁に物件情報が貼ってあるのを見たことがあるかと思いますが、今回お話を聞いた不動産屋さんは、ここ数ヶ月はそういった物件情報を張り出した事が無いそう。張り出す前に一瞬で借り手が決まってしまうんだと。職人不足な上に住宅も不足しているので、職人のパイを増やしようが無いんですね。そりゃ工事も遅れるわ。。。アパート増やすにもまた工事が要るので、どうにもこうにもいかんようです。。。

 

そして3つ目の理由が陸場自衛隊駐屯地の着工!!報道もされている通り、宮古島に陸自の駐屯地が建設されます

 

沖縄・宮古島の陸自駐屯地着工 防衛省が30年度末の警備隊配備目指す

 

陸自と工事遅れに関係があるのか?と思ってしまいますが、現場を見てわかりました。こりゃ遅れるわ。。。 駐屯地の工事の規模が半端ないんです!百聞は一見にしかず。駐屯地工事現場の現在の状況です↓ 宿舎?のようなものがかなりの数建築中。規模が半端ない!

 

 

 

 

畑の真ん中にドカンと建築中↓

 

自衛隊となると国の圧力で?工事が優先されるはずなので、ただでさえ遅れがちな民間の工事がさらに遅れているはずです!国は予算を年度末までに消化しなければいけないので、あらゆる手を使って年度内に予算消化を入れ込もうとします。下地島空港の開港予定は3月なので、ラストスパートのあたりで国の工事が優先されて遅れる事請け合い(笑)

 

 

遅れても遅れても頑張る民間工事

 

国には逆らえませんが、そんな中民間の工事も着々と進んで色んな宿泊施設が建設中でした。

 

 

 

 

下地島空港だけでもこんな感じなので、宮古島本島も含めるとかなりの数の工事が進行中です。

 

宮古島 下地島空港工事遅れの原因

 

まとめると、こんな感じです

 

  • 下地島空港開港は遅れる!(推測)
  • 遅れの原因は 

①ただでさえ職人不足 

②職人用のアパート不足=職人を増やせない 

③陸自駐屯地の工事が優先される

 

とは言っても、いずれは開港する下地島空港!来年中には開港するはずなので、そうなるとLCCやら海外直行便やらがバンバン飛んで宮古島が大爆発する!そんな日を楽しみに待っていようと思います。

 

ちなみに下地島空港リポート第一はこちらでご紹介していますので興味ある方はどうぞ!

宮古島の下地島空港の状況が気になったので、現地に行って確かめてきた(画像有)

 

 

もっと来やがれ外国人!!

 


 

下地島空港(宮古島)現地リポート第二弾!!工事が遅れるであろう3つの原因が判明!!(画像有)” に1件のコメントがあります

コメントする